ドイツ代表発表。レバークーゼンの22歳MFを初招集。GK争いは…

2019年10月05日(Sat)9時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ヨアヒム・レーブ
ヨアヒム・レーブ監督【写真:Getty Images】

 ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督は現地時間4日、10月の代表戦に向けた招集メンバーを発表した。

 EURO2020予選で5試合を消化して4勝1敗のドイツは、9日にアルゼンチンと国際親善試合を行ったあと、13日に敵地でEURO予選のエストニア戦を戦う。

 レーブ監督は今回、レバークーゼンに所属するMFナディーム・アミリを初招集。マヌエル・ノイアーとマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンのGKポジション争いについても言及し、前者はエストニア戦で、後者はアルゼンチン戦で起用する意向であることを明かした。

 今回のドイツ代表メンバーは以下のとおり。

●GK
ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
レノ(アーセナル)
テア・シュテーゲン(バルセロナ)

●DF
ヘクター(ケルン)
ギンター(ボルシアMG)
ター(レバークーゼン)
クロスターマン(ライプツィヒ)
ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
ハルステンベルク(ライプツィヒ)
シュタルク(ヘルタ・ベルリン)

●MF
アミリ(レバークーゼン)
ハフェルツ(レバークーゼン)
ブラント(ボルシア・ドルトムント)
ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン)
キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
ジャン(ユベントス)
クロース(レアル・マドリー)

●FW
ヴェルナー(ライプツィヒ)
ロイス(ボルシア・ドルトムント)
ヴァルトシュミット(フライブルク)

【了】

新着記事

↑top