フランス代表指揮官、2022年まで契約延長か。97試合で63勝を挙げる名将

2019年10月15日(Tue)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ディディエ・デシャン
ディディエ・デシャン監督【写真:Getty Images】

 フランスサッカー協会(FFF)はディディエ・デシャン監督との契約延長を望んでいるようだ。

 13日付けの仏紙『レキップ』によると、FFFは2020年のEURO終了までとなっているデシャン監督との契約を2022年まで延長したい意向を持っていると報じている。

 デシャン監督はモナコ、ユベントス、マルセイユで指揮をとったあと、2012年7月からフランス代表監督に就任した。2014年のブラジルワールドカップではベスト8、2年後のEURO2016では準優勝、2018年ロシアワールドカップでは2度目の優勝に導いた。

 現地時間14日に行われたEURO2020予選でトルコ代表と引き分けに終わったが、これまで97試合で指揮を執り実に63勝を挙げている名将は今後もレ・ブルーを率いることになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top