バルサ対レアルの今季初”エル・クラシコ”は12月18日開催に決定!政情不安で延期に

2019年10月23日(Wed)19時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

バルセロナとレアル・マドリー
バルセロナとレアル・マドリー【写真:Getty Images】

 スペインサッカー連盟(RFEF)は現地時間23日、延期が決定していた今月26日開催予定だったリーガエスパニョーラ第10節のバルセロナ対レアル・マドリーの一戦を12月18日に開催することを正式に発表した。

 バルセロナとレアルの伝統の一戦”エル・クラシコ”はバルセロナのホームで行われる。カタルーニャ州では現在、独立支持派による大規模なデモが予定されており、この大一番の開催は難しいと言われていた。

 その後、競技委員会は12月への延期を表明し、両クラブは12月18日の開催を提案。両クラブ合意のもと、RFEFは12月18日に開催することを正式に決定した。

 全世界が注目する今季初クラシコ。ようやく代替日も決まり、後は試合に集中するだけだ。バルセロナとレアル、どちらが今季初のクラシコを制するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top