「C・ロナウドは朝6時からトレーニング」。マンU時代の同僚が“お手上げ”エピソード

2019年11月02日(Sat)11時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド カルロス・テベス
マンU時代に一緒だったクリスティアーノ・ロナウドとカルロス・テベス【写真:Getty Images】

 元アルゼンチン代表のFWカルロス・テベスが、マンチェスター・ユナイテッド時代のチームメートであるユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。『マルカ・クラロ』が伝えている。

 バルセロナのFWリオネル・メッシと並び、長く世界最高の選手の一人として認知されているC・ロナウドは、2003年から2009年にかけてマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた。

 C・ロナウドについてテベスは、「一日中ジムにいるんだ」と発言。「もはや執着だ。朝9時から練習だと言われて8時に着いたら、もう彼はいる。7時半に着いてもいるんだろうね」と語った。

 さらにテベスは「どうやったら彼をだませるかと考えた。ある日、それを実行にうつすために6時に行ったんだ。半分寝ていたけど、彼はすでにいたんだよ」と、驚かせるつもりが反対に驚かされたエピソードを明かしている。

 34歳となった今も最前線で活躍を続けるC・ロナウド。その裏に、とてつもない努力があることは確かなようだ。

【了】

新着記事

↑top