アトレティコ、ブラジル1部のクラブから22歳MFを獲得へ。移籍金は約36億円か?

2019年11月20日(Wed)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ブルーノ・ギマランイス
ブルーノ・ギマランイス【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリーは、ブラジル1部のアトレティコ・パラナエンセに所属するMFブルーノ・ギマランイスに興味を示しているようだ。スペイン『アス』が現地時間の19日に報じた。

 ブラジルのアウダックス下部組織から2017年にトップチームに昇格したギマランイス。2017年から1年間のレンタル移籍を経て、2018年に完全移籍を果たした。今季は公式戦33試合に出場し、4得点3アシストを記録している。

 そんなギマランイスにアトレティコが興味を示したようだ。パラナエンセと2023年まで契約を残しているギマランイスは、クラブの契約更新オファーを拒否したという。さらにパラナエンセの顧問がスペイン入りし、契約に向けた交渉を行っているという。

 パラナエンセの顧問はギマランイスの獲得に関しては、アトレティコ側に3000万ユーロ(約36億円)を提示しているという。果たして、アトレティコはこの22歳のボランチを獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top