久保建英は先発か、再びベンチか? 前節欠場セビージャの復帰で…スペイン紙の予想分かれる

2019年11月21日(Thu)10時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

久保建英
久保建英【写真:Getty Images】

 リーガエスパニョーラ第14節、レバンテ対マジョルカの試合が現地時間22日に行われる。それに先駆け、19日に複数のスペインメディアが両チームのスタメンを予想。マジョルカに所属する18歳のU-22日本代表FW久保建英は先発予想とベンチ予想の二つに分かれた。

 今夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。現地時間10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献していた。その後、U-22日本代表として出場したU-22コロンビア代表戦では、チーム全体がいまいちな評価を受ける中で久保だけは海外メディアから高評価を受けている。

 スペインメディア『コムニエイト』は、久保がレバンテ戦において先発起用されると予想。一方でスペインメディア『エル・デスマルケ』は「フィールドの中心は再びイドリス・ババ、サルバ・セビージャ、アレックス・フェバスによって統率されるだろう」とコメントし、久保が控えメンバーに入ると予想している。

 久保が大活躍したビジャレアル戦では、サルバ・セビージャが累積警告による出場停止のため不在だった。そのため、ビジャレアル戦で久保は右ウイングに配置され、中央はババ、フェバス、ダニ・ロドリゲスの3人で形成されていた。

 今回のレバンテ戦では再びババ、フェバス、セビージャの3人で中央を形成し、ダニ・ロドリゲスを右ウイングのポジションに配置する可能性がある。果たして、マジョルカ率いるビセンテ・モレノ・ペリス監督はどのような選択をするのだろうか。

【了】

新着記事

↑top