原口元気、13戦目で待望の今季初ゴールも…ハノーファーは1-2で敗れ16位に後退

2019年11月26日(Tue)6時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

原口元気
今季初ゴールを決めたハノーファーの原口元気【写真:Getty Images】

【ハノーファー 1-2 ダルムシュタット ブンデスリーガ2部第14節】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部第14節、ハノーファー対ダルムシュタットが現地時間25日に行われた。試合はホームのハノーファーが1-2で敗れた。ハノーファー所属の原口元気はフル出場し今季初ゴールを決めた。

 今月14日にケナン・コチャク氏を新監督に迎え最初の試合となったハノーファーは開始4分にオウンゴールでいきなりリードを奪われる。

 しかし14分、左サイドからの折り返しをバイダントがヘディングシュート、GKが弾いたボールを原口が右足で押し込み同点に追いつく。なお原口はリーグ戦13試合目で今季初得点となった。

 同点に追いついたハノーファーだったが29分に中央をパスで崩されると最後はケンペに豪快なシュートを決められ勝ち越し得点を許しハーフタイムへ。

 後半に入るとハノーファーは47分と50分に原口が立て続けにチャンスを迎えるも得点には至らない。中盤以降は選手交代で流れを変えようと試みるもゴールは遠い。

 結局このまま試合は終了、リーグ戦2連敗となったハノーファーは勝ち点14で試合前の13位から16位に後退した。次節はアウェイで宮市亮が所属するザンクト・パウリと対戦する。

【得点者】
4分 0-1 オウンゴール(ダルムシュタット)
14分 1-1 原口(ハノーファー)
29分 1-2 ケンペ(ダルムシュタット)

【了】

新着記事

↑top