マンU、今季EL初黒星。主力大量温存でアスタナに逆転負け

2019年11月29日(Fri)5時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

マンチェスター・ユナイテッド
アスタナ対マンチェスター・ユナイテッド【写真:Getty Images】

【アスタナ 2-1 マンチェスター・ユナイテッド ヨーロッパリーグL組第5節】
 
 ヨーロッパリーグL組第5節のアスタナ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間28日に行われた。試合はアウェイのユナイテッドが1-2で敗れた。

 既に前節でグループリーグ突破を決めているユナイテッドはデ・ヘアやマグワイア、ラッシュフォードなど主力選手を温存してアスタナ戦に臨んだ。

 試合は開始10分、ショーのパスを受けたリンガードがペナルティーエリアの外側から右足を振りぬくとボールはゴール右下に決まりユナイテッドが幸先よく先制する。

 リードしたユナイテッドはその後もアスタナ陣内でボールを支配するも追加点を奪う事は出来ず、1点リードで折り返す。

 後半に入り最初のチャンスはユナイテッド、54分にペナルティーボックスでパスをつなぎチョンがフリーで無人のゴールにシュートを打つもボールはバーを越え決定的なチャンスを外してしまう。すると55分、右サイドを崩されショムコに得点を奪われると、62分には19歳のDFベルナルドが痛恨のオウンゴール、7分間で逆転を許してしまう。

 その後ユナイテッドは77分と78分にシュートチャンスを迎えるもアスタナGKのファインセーブの前に同点とはならず。

 結局このまま試合は終了、ユナイテッドは今季EL初黒星となった。

【得点者】
10分 0-1 リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
55分 1-1 ショムコ(アスタナ)
62分 2-1 オウンゴール(アスタナ)

【了】

新着記事

↑top