サラー、東京五輪出場へ? U-23代表指揮官が招集を熱望。「重要なのは彼の意思」

2019年11月29日(Fri)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

モハメド・サラー
モハメド・サラー【写真:Getty Images】

 U-23エジプト代表指揮官ショーキー・ガリブが、リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーのオーバーエイジ(OA)枠での東京五輪招集を熱望しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の29日に報じた。

 東京五輪のアフリカ予選を兼ねたU-23アフリカ・ネーションズカップは今月エジプトで開催。優勝を飾ったエジプトと準優勝のコートジボワール、3位の南アフリカが五輪出場権を獲得した。ロンドン五輪以来2大会ぶり12回目の五輪出場となるエジプトは、サラーの招集を考えているという。

 だが、所属するリバプールのユルゲン・クロップ監督がサラーのコンディションへの影響を懸念しているため、今後の話し合いが必要になってくる。

 そんな中エジプト『KingFut』によると、ガリブ指揮官は「モハメド・サラーは全てのアラブ人とエジプト人の誇りである。彼は世界最高のサッカー選手の一人だよ。エジプトに素晴らしいイメージを与えてくれる」とサラーを称えた。

 さらに同指揮官は「彼はプロフェッショナルだし、もちろん、彼には権利とクラブでの役割がある。私は彼が好きだ。だが、一番重要なのは、我々とプレーしたいかという彼の意思だね」とコメントした。

 果たして、サラーは東京五輪に出場することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top