ドイツ代表に朗報か。前十字靭帯断裂のバイエルンDFがEURO2020に出場も

2019年12月03日(Tue)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ニクラス・ジューレ
ニクラス・ジューレ【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表DFニクラス・ジューレは来年6月に開催されるEURO2020でプレー出来る可能性が浮上しているようだ。

 ジューレは10月19日に行われたブンデスリーガ第8節のアウクスブルク戦で負傷、前十字靭帯断裂と診断され、20日には手術を受けた。その後、クラブの会長であるウリ・ヘーネス氏は「ジューレはユーロを忘れなければならないだろう」とコメントしていた。

 しかし1日に行われたファンの集い終了後のインタビューに応じたジューレは「EUROははっきりとした目標。恐らく間に合うと思う」と大舞台でのプレーに意欲を見せている。

 「予想よりもリハビリが順調に進んでいる」と話す24歳は「3月か4月にはチーム練習に合流する」と具体的な復帰時期も明らかにした。

 怪我前のジューレはバイエルンで公式戦12試合に出場し、ドイツ代表でも2019年の代表戦には全試合にフル出場するなどレギュラーとして活躍していた。

 なおドイツのEURO初戦は来年6月16日のフラスン代表戦である。果たしてそのピッチにジューレの姿はあるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top