アーセナル、元バレンシア指揮官と接触。エバートンも興味か?

2019年12月04日(Wed)12時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ウナイ・エメリ(左)とマルセリーノ・ガルシア・トラル(右)
ウナイ・エメリ(左)とマルセリーノ・ガルシア・トラル(右)【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルが、元バレンシア指揮官マルセリーノ・ガルシア・トラルの招聘を狙っているようだ。スペイン『アス』が現地時間の3日に報じた。

 アーセナルは現地時間の先月29日、指揮官ウナイ・エメリの解任を発表した。現在、暫定指揮官としてフレドリク・ユングベリが指揮を執っている。アーセナルは新指揮官を探しているところだ。

 アーセナルの新指揮官候補に挙がっているのは、レスター・シティ指揮官のブレンダン・ロジャースと元バレンシア指揮官のマルセリーノ・ガルシア・トラル氏である。現在レスターは2位のマンチェスター・シティと勝ち点で並び、得失点差で3位に位置。好調レスターが指揮官を手放すことは考えにくい。さらに、1400万ポンド(約19億円)の違約金が発生するようだ。

 マルセリーノ氏は2017年からバレンシアで指揮を執り、フロントとの対立で今年9月に解任された。アーセナルはすでにマルセリーノ氏と接触したという。現在はフリーとなっているが、指揮官マルコ・シルバの解任が噂されるエバートンも同氏の招聘を狙っているようだ。

 マルセリーノ氏がアーセナルの指揮官就任となれば、スペイン以外のクラブでの指揮は初となる。果たして、アーセナルは新指揮官として、マルセリーノ氏を招聘することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top