世界最高の右ウインガーは誰だ!RWG能力値ランキング11位〜15位、まだまだいるぞ世界的名手が集結! Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

2019年12月06日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:チェルシーの新10番

ウィリアン

ウィリアンの能力値や昨季リーグ戦結果、市場価値など【写真:Getty Images】

FW:ウィリアン(ブラジル代表/チェルシー)
生年月日:1988年8月9日(31歳)
昨季リーグ戦成績:32試合3得点7アシスト
市場価格:3500万ユーロ(約42億円)

 チームの元エース、FWエデン・アザールから背番号「10」を継承したブラジル代表FWウィリアン。抜群の攻撃センスで新生チェルシーを牽引している。

 ウィリアンはスピードに乗ったドリブルを得意としている。その長所は広いエリアはもちろんのこと、狭いエリアでも活かすことが出来る。足元の技術も兼ね備えているため、ブラジル人らしいテクニックを披露することもある。またドリブルだけでなくパスも非常に巧みな選手だ。ドリブルで相手を引きつけて空いた味方へ出すパス、お洒落に落とすヒールパスなど多彩なパスを供給する。この男のプレーからは遊び心を感じる。

 ウィリアンはチームから契約延長オファーを受けたが、それを保留中。同選手はバルセロナからのアプローチを待っている状態だと言われている。クラブを牽引する男の去就に注目だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top