最新の女子FIFAランキングを発表。なでしこジャパンは前回と変わらずも…北朝鮮を抜きアジア2位に

2019年12月13日(Fri)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

なでしこジャパン
なでしこジャパン【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は13日、女子FIFAランキングを発表した。なでしこジャパン(日本女子代表)は前回と変わらず10位であったものの、アジア2位となった。

 今年6月に行われたワールドカップでオランダに敗れベスト16で敗退したなでしこジャパン。同大会終了後はカナダに4-0、南アフリカに2-0、E-1サッカー選手権初戦のチャイニーズ・タイペイ戦で9-0の大勝を収め、3連勝となった。高倉麻子監督の言う最高のリスタートを切っている。

 9月27日に発表された前回のFIFAランキングでは、オーストラリアが8位、北朝鮮が9位、日本が10位だった。だが、今回は北朝鮮が2つ順位を落とし、日本がアジア2位に入った。オーストラリアは前回から1つ順位を上げ、7位に入りアジア1位をキープしている。

 1位は変わらず世界女王のアメリカ。前回スウェーデンと並んで5位に位置していたイングランドが一つ順位を落とし、6位となった。以下は上位20カ国とアジア上位5カ国。

▽上位20カ国
1. アメリカ
2. ドイツ
3. オランダ
4. フランス
5. スウェーデン
6. イングランド
7. オーストラリア
8. カナダ
9. ブラジル
10. 日本
11. 北朝鮮
12. ノルウェー
13. スペイン
14. イタリア
15. 中国
16. デンマーク
17. ベルギー
18. アイスランド
19. スイス
20. 韓国

▽アジア上位5カ国
7. オーストラリア
10. 日本
11. 北朝鮮
15. 中国
20. 韓国

【了】

新着記事

↑top