高倉麻子監督、日韓戦勝利でチームの成長を実感。「粘り強く勝ち切れるチームになった」【E-1サッカー選手権】

2019年12月17日(Tue)21時42分配信

photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

高倉麻子
高倉麻子【写真:田中伸弥】

【E-1選手権順位表はこちら】

【韓国 0-1 日本 EAFF E-1 サッカー選手権】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦、韓国女子代表対日本女子代表(なでしこジャパン)の試合が17日に行われ、1-0の勝利を収めた日本が大会優勝を飾った。試合後、なでしこジャパンを率いる高倉麻子監督がインタビューに答えた。

 日本は0-0で迎えた86分、籾木結花のシュートが韓国DFの腕に当たりPKを獲得。このPKを籾木自らが決め、日本が優勝を決めた。韓国にチャンスを作られながらも、最後は粘って決勝点を奪ってみせた。

 試合を振り返った高倉監督は「今日の試合に関して言えば、もうちょっとスッキリ崩して勝ちたい気持ちはありましたけど、本当に粘り強く勝ち切れるチームになってきたなとは思います」とチームの成長を実感した。

 さらに来年の東京五輪に向けて高倉監督は「まだまだ成長途中だと思いますけど、本当に勝ちきることにこだわってみんなで成長していきたいと思います」とさらなる成長を誓った。

 高倉監督は今大会の優勝を糧に東京五輪でのメダル獲得を目指す。

【了】

新着記事

↑top