中島依美、東京五輪に向け「まだまだ自分たちに足りないことが多い」【E-1サッカー選手権】

2019年12月17日(Tue)21時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中島依美
なでしこジャパンの中島依美【写真:Getty Images】

【E-1選手権順位表はこちら】

【韓国 0-1 日本 EAFF E-1 サッカー選手権】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦、韓国女子代表対日本女子代表(なでしこジャパン)の試合が17日に行われ、1-0の勝利を収めた日本が大会優勝を飾った。

 引き分けでも優勝が決まる日本は、逆転優勝を狙う韓国に対して苦しい戦いを強いられたが、終盤に籾木結花のシュートが相手DFの腕に当たりPKを獲得。籾木が自ら冷静にゴール右隅へのシュートを決め、この1点で勝利と優勝を決めた。

 負傷離脱となったFW岩渕真奈に代わってこの試合でキャプテンを務めたMF中島依美は「3試合通して全部勝利で終えられたことは、チームとして良かったと思います」と試合後に喜びを表した。

 3試合を通してメンバーを入れ替えながらも全て無失点勝利で乗り切った。「初めてやる組み合わせが多かったので、お互い声を掛け合いながら、自分たちのサッカーができるようにコミュニケーションを取りながらやっていました」と中島は語る。

 来年にはいよいよ東京五輪という大きな挑戦を迎える。「まだまだ自分たちに足りないことがたくさんあるので、それをまた個人個人がしっかりやっていけたらいいかなと思います」と中島は、チームとしてさらなる成長を求めていく姿勢を示した。

【了】

新着記事

↑top