E-1韓国戦、最低点は指揮官。アウェイで何もできず、実力も戦術も完敗【日本代表どこよりも早い採点】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦して0-1で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2019年12月18日(Wed)21時22分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

韓国に圧倒され敗北

日本代表
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:田中伸弥】

【日本 0-1 韓国 EAFF E-1サッカー選手権】

中村航輔 6 失点シーンは仕方なし。それ以外の場面では安定したプレーが光っていた
三浦弦太 5.5 ラインを統率できず韓国に多くのチャンスを作られる。1対1の守備も不安だった
畠中槙之輔 5.5 積極的に縦パスを入れる姿勢は良かったが、裏へ走り込む相手を止められなかった
佐々木翔 6 大きなミスもなく対人戦でも負けていなかった。3バックの中では一番安定していた
橋岡大樹 5 パスミスが失点の引き金となった。攻守において存在感はほとんど出ず
遠藤渓太 5.5 得意のドリブルも韓国には通用せず。相手の高い強度を前に苦戦していた
田中碧 5 中盤でボールロストを犯すことも少なくなかった。香港戦のような輝きは放てず
井手口陽介 5.5 積極的に前に出てボールを取りに行くもなかなか捕まえきれず。やや後手に回っていた
森島司 5.5 シャドーとして活躍が期待されるも、韓国を前に持ち味が発揮されたシーンは少なかった
鈴木武蔵 5 前半に惜しいシュートが1本あったが、それ以外の場面では何も仕事ができなかった
上田綺世 5 良い位置でボールを受けるもその後が続かず。1トップが役割を果たせなければ点は生まれない

相馬勇紀 6 果敢に縦へ突破し、クロスを放った。韓国のペースが落ちた影響もあるが、特徴は出せていた
大島僚太 6 中盤での落ち着きぶりはさすが。スタートから見たいと思わせるようなパフォーマンスであった
仲川輝人 5 出場時間の問題もあるが、ほとんどボールに絡めなかった

森保一 4.5 後半は韓国の勢いが落ちボールを握る展開も崩し切れず。結局変わったのは選手だけで、明確な形は見えなかった

【了】

新着記事

↑top