モハメド・サラー ブルーノ・エンリケ
モハメド・サラー(左)とブルーノ・エンリケ(右)【写真:Getty Images】

【試合日程・テレビ放送予定はこちら】

 FIFAクラブワールドカップ2019カタール決勝が現地時間21日に行われ、延長戦の末にリバプールがフラメンゴに1-0で勝利した。大会最優秀選手には、リバプールのFWモハメド・サラーが選ばれている。

 リバプールの初優勝で幕を閉じた今回のクラブワールドカップ。大会終了後、FIFAは各賞を発表した。最優秀選手賞にあたるゴールデンボールには決勝戦でも存在感を放ったサラーが選出されている。

 シルバーボールにはフラメンゴのブルーノ・エンリケが選ばれ、ブロンズボールはアル・ヒラルのカルロス・エドゥアルドとなった。

 フェアプレー賞は、5位決定戦でアル・サッドに勝利したチュニジアのエスペランスが選ばれている。

【了】

新着記事

↑top