武藤嘉紀に長期離脱の恐れがあるニューカッスル、36歳FWの獲得に動く?

2020年01月06日(Mon)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

武藤嘉紀
武藤嘉紀【写真:Getty Images】

 FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルが、ブライトンのFWグレン・マレー獲得に動いているようだ。現地時間6日に英『デイリー・メール』が伝えている。

 ニューカッスルは今季、前線に悩みを抱えている。夏に大金を投じて獲得したジョエリントンが22試合出場でわずか1得点と結果を出していない状況。それに加えて、4日に行われたFAカップでは公式戦2試合連続の先発起用となった武藤が負傷交代となった。

 武藤の詳しいコンディションはまだ明かされていないが、スティーブ・ブルース監督は「かなり悪いことはほぼ間違いない」と試合後に語っており、しばらく戻れないかもしれない。そのため、新戦力探しが始まった。

 そこで名前が挙がっているのが、36歳のマレーだ。ブライトンのベテランFWは、今季リーグ戦に13試合出ているものの、先発は3試合のみ。出場機会の少なさから冬の移籍はあり得るとみられている。

 ただし、マレーに注目しているのはニューカッスルだけではない様子。『デイリー・メール』は、FWウェズレイが負傷で今季絶望となったことを受けてアストン・ビラも獲得に乗り出していると伝えた。

【了】

新着記事

↑top