破談したインテルFWの交渉再開! 今度はローマFWとの選手トレードではなく…

2020年01月21日(Tue)9時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

マッテオ・ポリターノ
マッテオ・ポリターノ【写真:Getty Images】

 一度破談となったインテルに所属する26歳のイタリア代表FWマッテオ・ポリターノがローマへ移籍するかもしれない。20日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 ローマ在籍のイタリア代表MFレオナルド・スピナッツォーラとポリターノの選手トレードでクラブ間合意。それぞれのクラブでメディカルチェックが行われ、ポリターノに関しては何も問題なかった。しかし、スピナッツォーラに関しては通常のメディカルチェックの他にフィットネステストを行なった後、インテルが買い取り義務付きレンタルの条件を買い取りオプション付きレンタルに変更しようとしたところ話がこじれたとされる。それによって、交渉は破談していた。

 しかし、同メディアによると、ポリターノがセビージャやモナコを含む全ての交渉を拒否し、ローマ移籍のみを望んでいるという。そして、今度はスピナッツォーラとの選手トレードではなく、ポリターノだけの交渉が再開されたようだ。

 伝えられている情報によれば、2000万ユーロ(約20億7000万円)の買い取りオプションが付いたレンタル移籍、ただし10試合出場すると買い取り義務に変更される条件で交渉が行われている模様。ローマ側としては、イタリア代表FWニコロ・ザニオーロが前十字靱帯断裂により長期離脱を余儀なくされたため、早急に選手を補強する必要がある。

【了】

新着記事

↑top