ウィリアン・ジョゼ
ウィリアン・ジョゼ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムは、レアル・ソシエダに所属するブラジル人FWウィリアン・ジョゼの獲得に迫っているようだ。スペイン『アス』が現地時間の22日に報じた。

 現地時間の1日に行われたプレミアリーグ第21節サウサンプトン戦でFWハリー・ケインがハムストリングを負傷し、ハムストリング断裂と診断された。4月までの離脱が見込まれている。

 そんな中、ジョゼ・モウリーニョ監督はケインの代役としてジョゼを選択。同メディアはジョセが現地時間22日の夜か23日の朝にロンドンへ向け出発すると報じている。トッテナムとサインするために向かうようだ。

 だが、トッテナムはソシエダが設定してる7000万ユーロ(約85億円)の違約金を支払っておらず、交渉は難航していると報じられている。トッテナムは違約金を支払って、ジョゼを獲得することができるのだろうか。

 ジョゼは2016年にウルグアイのデポルティボ・マルドナドからソシエダに移籍。今季はラ・リーガで20試合に出場8得点を記録。チームのトップスコアラーである。

【了】

新着記事

↑top