韓国
U-23韓国代表がアジア制覇【写真:Getty Images】

【日程・テレビ放送予定はこちら】

【U-23韓国代表 1-0 U-23サウジアラビア代表 U-23アジア選手権決勝】

 U-23アジア選手権タイ2020決勝、U-23韓国代表対U-23サウジアラビア代表が26日に行われた。試合は1-0で韓国が勝利し、優勝に輝いた。

 決勝に進出したことにより、すでに東京五輪出場が決まっている両チーム。アジア王者を決める大事な一戦。延長戦にまでもつれ込んだ。

 序盤に韓国はビルドアップでGKソン・ボムクンがアルハムダンにボールを取られそうになり、いきなりヒヤッとするシーンがあるもなんとか凌ぐ。0-0で前半を折り返すと、後半は序盤にサウジアラビアがボールを回す時間が多くなる。韓国は流れを変えるべく、53分に背番号10のイ・ドンギョンを投入する。

 終盤に差し掛かるところで韓国がチャンスを作る。78分、ペナルティエリア右に侵入したドングジュン・リーが右足でシュートを放つも、サウジアラビアGKアルヤミの長い足に阻まれ、決定的なチャンスを逃してしまう。

 このままPK戦突入かと思われた113分、ペナルティエリア外の左で韓国がFKを得ると、イ・ドンギョンが中央にクロスを送る。ファーサイドでチョン・テウクが頭で合わせ、ついに韓国が均衡を破った。

 結局この1点で試合は終了し、韓国が1-0で勝利を収め、アジア王者に輝いた。

【得点者】
113分 1-0 チョン・テウク(韓国)

【決勝トーナメント表はこちら】

【了】

新着記事

↑top