リバプール、再試合にユースメンバー起用をクロップ監督明言。南野拓実は…?

2020年01月27日(Mon)15時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ユルゲン・クロップ
リバプールのユルゲン・クロップ監督【写真:Getty Images】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、FAカップ4回戦の再試合にユースチームを起用し、自身も試合の指揮を執らないと明言している。英『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

 リバプールは現地時間26日に行われた4回戦の試合でリーグ1(3部)のシュルーズベリーと対戦し、2-2のドローに終わった。90分間で決着がつかなかったことで、レギュレーションにより後日再試合が行われる。

 だが再試合が組まれる日程は、今季から設けられたプレミアリーグの「ウィンターブレーク」期間中となる。リバプールは2月1日にサウサンプトン戦を戦ったあと、15日のノリッジ・シティ戦まで2週間の短いオフを過ごすが、FAカップ4回戦再試合は2月5日またはその前後に組まれる予定となる。

 クロップ監督は26日の試合後に、ウィンターブレーク中には親善試合なども組まずに休養することをプレミアリーグから指導されていると説明。そのため再試合では「少年たちが戦う」と述べ、ユースチームのメンバーを起用する意向を明らかにした。指揮を執るのもクロップ監督ではなく、U-23チームのニール・クリッチリー監督となる。

 リバプールは12月のクラブワールドカップ出場により延期されたプレミアリーグ第18節のウェスト・ハム戦を今月29日に行うことに加え、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントにも勝ち進んでいるため日程は過酷。FAカップの再試合による日程過密化はたびたび問題視されており、クロップ監督やマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督らも廃止を訴えている。

 リバプールの日本代表MF南野拓実は26日の試合では先発に起用された。プレミアリーグでの出場機会はまだ少ない状況ではあるが、トップチームの一員である以上は、他の選手たちと同じく再試合は欠場することになるのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top