ステフェン・ベルフワイン
【写真:Getty Images】

 オランダ1部のPSVに所属していたオランダ代表FWステーフェン・ベルフワインは、イングランドのトッテナムへ完全移籍することが決定した。29日に両クラブより発表が行われている。

 契約期間は2025年までの5年半、背番号は23番となることがトッテナムより発表されている。28日にインテルへの移籍が決定したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの使用していた番号となる。英『スカイ・スポーツ』の事前報道によれば移籍金は2560万ポンド(約36億3000万円)+ボーナスが支払われるという。

 現在22歳のベルフワインはPSVの下部組織から2014/15シーズンにトップチームにデビュー。その後主力に定着し、昨季はエールディビジでキャリアハイの14ゴールを挙げるなどの活躍をみせた。

 MF堂安律ともチームメートとしてプレーした今季は公式戦29試合に出場して6得点13アシスト。各年代のオランダ代表でも活躍し、2018年10月にデビューしたA代表ではこれまで7試合に出場している。

 トッテナムの攻撃陣では前述のエリクセンや、負傷により離脱を強いられているイングランド代表FWハリー・ケインの穴を埋める存在となることが期待されている。

【了】

新着記事

↑top