香川真司、フル出場し惜しいシュートも得点奪えず。サラゴサはレアルに0-4完敗【コパ・デル・レイ】

2020年01月30日(Thu)6時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

【サラゴサ 0-4 レアル・マドリー コパ・デル・レイ5回戦】

 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)5回戦、サラゴサ対レアル・マドリーの試合が現地時間29日に行われた。試合はマドリーが4-0で勝利した。サラゴサに所属するMF香川真司はフル出場した。

 試合は開始6分、右サイドのショートコーナからクロースが低いボールを送るとヴィニシウスがスルー、ファーサイドでフリーのヴァランが押し込みマドリーが先制する。

 リードされたサラゴサの最初のチャンスは23分、この日左MFでプレーする香川がペナルティーエリアでボールを受けるとDFに囲まれながらも左足でシュート、DFに当たってコースが変わったボールはGKが弾きCKとなった。

 2点ビハインドとなったサラゴサも30分に右サイドでボールを受けた香川が中央に切り込み左足でシュート、ボールはDFにブロックされCKとなる。しかし直後の32分、自軍ゴール前でボールを失ったサラゴサはバスケスにシュートを決められる。

 後半に入り中央にポジションを移動した香川は積極的にボールに絡むと63分、ペナルティーエリアでシュートを打つもボールは枠を捉えきれない。78分にはゴール正面でボールを受けスルーパスからチャンスを演出するも味方選手のシュートは止められる。

 その後試合は72分にヴィニシウスが、79分にはベンゼマがそれぞれゴールを決めたマドリーがサラゴサに快勝、ベスト8入りを決めた。

【得点者】
6分 0-1 ヴァラン(レアル・マドリー)
32分 0-2 バスケス(レアル・マドリー)
72分 0-3 ヴィニシウス(レアル・マドリー)
79分 0-4 ベンゼマ(レアル・マドリー)

【了】

新着記事

↑top