安部裕葵所属のバルサB、18歳の大型CB獲得を発表!トップチーム昇格で違約金は120億円に

2020年02月05日(Wed)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

バルセロナ
【写真:Getty Images】

 バルセロナは現地時間4日、ボカ・ジュニアーズのユースチームに所属していた18歳のアルゼンチン人CBサンティアゴ・ラモス・ミンゴを獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ラモスは180cmと大型のCBでボカでプロ契約はしていなかったが、トップチームでデビューはしていた。バルセロナの発表によると、安部裕葵が所属するBチームに加入することになるという。

 またクラブの発表では、ラモスはフリーでの移籍となり、2年間の契約延長オプション付きの3年契約を締結したという。さらに、ラモスには契約解除金が設定されており、現在は6000万ユーロ(約72億円)であるが、トップチームに昇格した場合は1億ユーロ(約120億円)になるという。

 大きな期待を背負った18歳の大型CBはバルサのトップチームに昇格する日が来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top