セルティック&レンジャーズの両方でプレー。元スコットランド代表FWが現役引退

2020年02月07日(Fri)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ケニー・ミラー
【写真:Getty Images】

 パーティック・シッスルFCを退団後にフリーとなっていた40歳の元スコットランド代表FWケニー・ミラーが現役引退を表明した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ミラーはハイバーニアンFCの下部組織で育ち、1998年にトップチームへ昇格。ステンハウスミュアーへの期限付き移籍を経験したあと、2000年7月にスコットランドの名門レンジャーズに移る。ウルヴァーハンプトンへの移籍を経て、2006年に今度はレンジャーズのライバルクラブでもあるセルティックへ移籍。

 2006/07シーズンのリーグ優勝に貢献すると、2007/08シーズンはダービー・カウンティーでプレーする。そして、2008年7月に再びレンジャーズへ移った。2010/11シーズンはリーグ戦で21ゴール決めて得点王に。チームのタイトル獲得にも貢献している。

 その後、ブルサスポルやカーディフ・シティ、バンクーバー・ホワイトキャップスなど多くのクラブを転々として、キャリア22年間で12クラブを渡り歩いたあとに現役引退に至っている。スコットランド代表としては通算70試合出場で18得点を記録していた。

【了】

新着記事

↑top