インテル、無所属GKの獲得を見送り。左手小指を骨折したGKの復帰を待つことに

2020年02月15日(Sat)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

エミリアーノ・ヴィヴィアーノ
【写真:Getty Images】

 無所属になっている34歳の元イタリア代表GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノに関して、インテルが獲得を取りやめたようだ。14日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 GKサミール・ハンダノヴィッチが左手小指を骨折したためインテルが代わりとなる選手を探していた。数日以内に獲得するとの情報もあったが、同紙によると、ハンダノヴィッチの復帰を待つことにしたという。そのため、GKヴィヴィアーノがインテルに加入する可能性は消滅した。

 ヴィヴィアーノはブレシアの下部組織で育ち、2004年にトップチームへ昇格。チェゼーナやボローニャの移籍を経て、2009年7月にインテルに加入している。ただ、この時は出場機会がなく、すぐにボローニャへ移った。2013年にはアーセナルに在籍した経験もある。

 2018年7月にサンプドリアからスポルティングCPに移籍した後、2019年1月からはSPALへ期限付き移籍。レンタル期間終了後にスポルティングCPへ復帰したが2019年9月に退団していた。

【了】

新着記事

↑top