リバプール、来季CL出場決定“一番乗り”。マンCの処分に関わらず4位以内確定

2020年02月18日(Tue)19時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

リバプール
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグで首位に立つリバプールは、2020/21シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ出場権を最も速く獲得したチームとなった。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。2ヶ月無料お試し実施中】


 今季のプレミアリーグで首位を独走し、悲願の優勝に向けて勝ち点を重ね続けているリバプール。現地時間15日に行われたノリッジ・シティ戦に勝利を収めた時点で、12試合を残して今季を5位以内で終えることが確定していた。

 現在2位のマンチェスター・シティはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反により今後2年間のUEFA主催大会出場禁止処分を受けたため、シティが4位以内に入った場合は5位チームが“繰り上げ”で来季CLに出場する見通し。この時点でリバプールは、シティの処分が撤回されない限り来季CLの出場権獲得が確定となった。

 16日の試合でトッテナムが勝ち点を落とせばリバプールは4位以内が決定するところだったが、トッテナムは勝利。だが17日の試合でチェルシーがマンチェスター・ユナイテッドに敗れたことで、リバプールは4位以内が数字的に確定した。チェルシーとトッテナムは残り試合に全勝すればリバプールの成績を上回る可能性がまだあるが、直接対決を残しているため、両チームが同時にリバプールを上回ることはできないためだ。

 このためリバプールは、シティに対する処分に関わらず4位以内での来季CL出場が決定。まだ今季の決勝トーナメントも開始されていない2月半ばという異例の速さで来季の出場権を確保したことになった。

【了】

新着記事

↑top