本田圭佑のクラブONE TOKYO、初代GMに乙武洋匡氏選出「力を尽くします」

2020年02月22日(Sat)18時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 元日本代表MF本田圭佑が設立した東京の新クラブ「ONE TOKYO」の初代GM(ゼネラルマネージャー)に、作家・タレントの乙武洋匡氏が選出された。22日に発表が行われている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ONE TOKYOは先月14日に本田がクラブ立ち上げを発表。サポーターによる参加型のクラブ経営を行い、月額会員がサロンや選挙に参加できる形を取っている。「いわゆる『リアルサカつく』を皆んなとやりたい」と本田はクラブ公式ウェブサイトでコメントしている。

 ユニフォーム選挙や監督選挙に続いて、オンラインサロン内でGM選挙も先日から行われていることが告知されていた。その結果として、乙武氏が2020年度GMに選出されたとのことだ。GM補佐には土肥賢太氏が選出された。

「ボール役からGMへ。豊臣秀吉もビックリの躍進ですが、チームのために力を尽くします。みなさん、一緒にこのチームを育てていきませんか!?」と乙武氏は自身の公式ツイッターアカウントでコメントしている。

 今月には初代監督を決定する選挙も行われ、その結果が13日に発表されていた。元陸上競技選手でありタレントの“百獣の王”武井壮氏が監督に選出されている。

【了】

新着記事

↑top