イブラヒモビッチ、来季CL出場で残留か。 現状は1年間の延長オプション付き半年契約

2020年02月24日(Mon)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ズラタン・イブラヒモビッチ
【写真:Getty Images】

 ミランは同クラブに所属するFWズラタン・イブラヒモビッチとの契約延長を検討しているようだ。

【今シーズンのACミランはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨年12月、ミランはMLS(メジャーリーグ・サッカー)ロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が満了となったイブラヒモビッチと1年間の契約延長オプションが付いた今季終了までの半年契約を結んだ。

 先月6日のサンプドリア戦でセリエA再デビューを飾ったイブラヒモビッチは続くカリアリ戦で復帰後初ゴールを記録、ここまで公式戦9試合に出場し3得点1アシストを記録している。

 そんなイブラヒモビッチに対しミランでテクニカル・ディレクターを努めているパオロ・マルディーニ氏は伊メディア『スカイ・イタリア』のインタビューで「我々が来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を得た場合、オプションを行使する事もあるだろう」とコメントした。

 38歳のストライカーが加入後、チームはリーグ戦7試合で4勝2分け1敗と好調をキープしている。順位も暫定7位、CL出場権を獲得できる4位アタランタとは9差とまだ逆転可能な数字だ。

 8季ぶりに古巣へ戻ってきたイブラヒモビッチはチームをCL出場に導き来季の残留を勝ち取ることが出来るだろうか。

【了】

新着記事

↑top