セルヒオ・ラモス、CL4度目の退場は史上最多タイ。イブラヒモビッチ&ダービッツ氏に並ぶ【欧州CL】

2020年02月27日(Thu)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

セルヒオ・ラモス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが不名誉な記録を達成した。

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間26日、マドリーはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグでマンチェスター・シティと対戦し1-2で敗れた。この試合で先発出場したS・ラモスは86分にジェズスを倒し一発退場となった。

 スポーツデータ会社『オプタ』は、今回のS・ラモスの退場はCL通算4度目となり、ズラタン・イブラヒモビッチ、エドガー・ダービッツ氏と並び同大会最多タイ記録となったと報じている。

 2005年9月28日のオリンピアコス戦で初のCL退場処分を受けたS・ラモスは5年後の2010年11月23日、対アヤックス戦でイエローカードを2枚もらい退場となった。さらに2013年11月27日のガラタサライ戦では一発レッドカードを受けた。

 3月17日に行われる2ndレグでは守備の要を欠いて戦うことを余儀なくされたチームは一致団結し逆転でのベスト8進出を目指すことになった。

【了】

新着記事

↑top