池田太
【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、来月前半に予定されていたU-20日本女子代表の活動を中止することが決定したとして発表を行った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 U-20日本女子代表は3月3日から11日まで埼玉でキャンプを行うとともに、3月7日には埼玉スタジアム2002第2グラウンドにてU-20ドイツ女子代表との国際親善試合を行うことを予定していた。26日時点では同試合について無観客試合としての開催可否を判断すると発表されていたが、中止となることが決まった。

「ワールドカップに向けての強化として計画していた代表活動、およびU-20ドイツ女子代表との国際親善試合が中止となり残念ではありますが、ウイルスの感染予防および感染拡大防止のための決断です。現状でできる準備を進め、半年後の本大会に向かっていければと思います」とU-20日本女子代表の池田太監督はコメントしている。

 FIFA U-20女子ワールドカップは今年8月にコスタリカおよびパナマで開催予定。前回2018年大会で初優勝を飾ったU-20女子日本代表は、昨年のAFC U-19女子選手権2019優勝により出場権を獲得している。

【了】

新着記事

↑top