サンプドリア対ベローナも5月に延期決定。吉田麻也デビューはまたも先送りに

2020年03月02日(Mon)11時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

吉田麻也
【写真:Getty Images】

 現地時間2日に開催が予定されていたイタリア・セリエA第26節のサンプドリア対ベローナ戦は、5月13日に延期されることが決定した。1日にサンプドリア公式ウェブサイトなどで発表が行われている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 イタリア北部を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響により、先週末に予定されていたセリエA第26節は、上位対決のユベントス対インテル戦などを含めた5試合が5月に延期されることが2月29日に決定された。

 サンプドリア対ベローナ戦はその時点では延期される試合に含まれていなかったが、開催可否についての検討が行われていた。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、リグーリア州のジョヴァンニ・トーティ知事はこの試合を無観客試合として開催する方針を1日に固めたが、リーグ側は延期を選んだとのことだ。

 冬の移籍市場でサンプドリアに加入した日本代表DF吉田麻也は、前節のインテル戦で先発デビューの可能性が予想されていたが、試合延期で見送りに。ベローナ戦で改めて先発起用される可能性もあるとみられていたが、またも延期によりデビューは次節以降にお預けとなった。サンプドリアの次の試合は8日に予定されるアウェイでのローマ戦となる。

【了】

新着記事

↑top