UEFAが“夏のチャンピオンズリーグ”新設? FIFAのクラブW杯に対抗か

2020年03月05日(Thu)23時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

UEFA
【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)は、夏季のプレシーズン大会として現在開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)と連携する形で新たな大会の創設を検討しているのだという。英紙『デイリー・メール』が4日付で独占情報として伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ICCは2013年以来開催されているプレシーズントーナメント。欧州から多くのビッグクラブが毎年参加し、アメリカや中国、オーストラリアなど世界各地で試合を行っている。

 現状では、勝ち点方式による順位決定が行われる場合もあるが、基本的には単発のフレンドリーマッチの集合のような形となっている。だがこの大会を発展させ、グループリーグと決勝トーナメントという形の「チャンピオンズリーグ式」大会とすることが計画中だとされている。

 参加チームも現在の招待による形ではなく、各国リーグの前年の成績上位チームが出場する形を想定。UEFAは大会を主催するわけではないが、ブランドやロゴの使用を認める形で大会の権威付けを助けることが見込まれるようだ。

 新方式の大会は2021年からの開始が見込まれ、まずは米国で開催するが、その後アジアへ拡大される可能性もあるという。将来的には参加チームとして南米クラブを加える可能性もあるとされている。

 UEFAの思惑は、国際サッカー連盟(FIFA)の主催するFIFAクラブワールドカップに対抗することにあるとみられている。FIFAは来年度よりクラブワールドカップを24チーム参加に拡大することを決めているが、UEFAは独自の大会で収益獲得や国際市場へのアピール強化を図ろうとしているのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top