バーゼル対フランクフルトはスイス国内で開催不可。延期か国外で開催か?【EL】

2020年03月10日(Tue)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

バーゼル
【写真:Getty Images】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦2ndレグ、バーゼル対フランクフルトの試合が中止になった。9日に独紙『フランクフルター・ルントシャウ』が報じている。


【今シーズンのELはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に広がっており、スイスでも今月23日まで1部と2部の全試合を中止する事態となった。その影響は国内リーグ戦だけにとどまらず欧州大会の実施も困難だという。

 同紙によると、現地時間19日にスイスのサンクト・ヤコブ・パークで開催される予定だったバーゼル対フランクフルトの試合が中止になったようだ。クラブの判断ではなく、警察から試合開催を許可しないとの通達があった模様。無観客試合に変更することも不可能となっている。

 試合が延期されるのか、それともスイス国外のスタジアムで開催するのかは不明。ただ、EL準々決勝の1stレグが現地時間4月9日に行われること、スイスリーグ延期によるスケジュールの過密日程を考えると、ELの試合を延期するのは厳しいとの見方もある。現在、様々な代替案が話し合われているようだ。


【組み合わせ・対戦表はこちら】

【了】

新着記事

↑top