W杯で3大会連続ゴールも! “歴代最多得点記録”持つ元米国代表FWのダイナミックなプレー

2020年03月10日(Tue)12時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

クリント・デンプシー
【写真:Getty Images】

 現役時代は米国代表選手として活躍し、3度にわたってワールドカップに出場したクリント・デンプシー氏が現地時間9日に37歳の誕生日を迎えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 デンプシー氏は米国のニューイングランド・レボリューションでプロキャリアをスタートさせると、2007年1月には当時プレミアリーグにいたフラムへ移籍。同年5月のリバプール戦で初ゴールを決めた。

 2011/12シーズンは主力として活躍しリーグ戦37試合で17得点7アシストを記録。2012年8月にはトッテナムへ移籍している。その後、メジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズへ移り、2018年8月に現役引退を発表している。

 米国代表としては通算141試合出場で57得点決めており、ランドン・ドノバン氏と並んで同代表の歴代最多得点記録を保持している。2006年、2010年、2014年の3度にわたってワールドカップに出場し3大会連続でゴールも決めた。国際サッカー連盟(FIFA)のワールドカップ公式ツイッターは、ゴールを決めるデンプシー氏のプレーを動画付きで紹介している。

1 2

新着記事

↑top