PSG対ドルトムント、予想スタメン&プレビュー。不安山積みの仏王者、8強入りへの原動力は南米コンビにあり?【欧州CLラウンド16】

2020年03月11日(Wed)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ボルシア・ドルトムントの予想先発メンバー

ボルシア・ドルトムント
ボルシア・ドルトムントの予想スタメン

システム:3-4-2-1

▽GK
ロマン・ビュルキ

▽DF
マッツ・フンメルス
ダン=アクセル・ザガドゥ
ウカシュ・ピシュチェク

▽MF
アクセル・ヴィツェル
エムレ・ジャン
アクラフ・ハキミ
ラファエウ・ゲレイロ
ジェイドン・サンチョ
ユリアン・ブラント

▽FW
アーリング・ブラウト・ハーランド

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サポーターの大声援を受けたホームでの1stレグは、新エースのFWアーリング・ブラウト・ハーランドが大爆発。世界でも屈指の実力を持つGKケイラー・ナバスから2ゴールを奪い、チームを2-1の勝利へと導いた。アウェイゴールを奪われたのは少し勿体なかったが、ホームで先勝できたのは間違いなく大きい。

 さらにボルシア・ドルトムントはリーグ戦でも好調を維持。年明け以降の8試合で敗れたのはわずか1回であり、その他の7試合ではすべて勝利を収めている。直近ではボルシア・メンヒェングラートバッハとの上位対決を2-1で制しているなど、PSGとの2ndレグへ向けて勢いは十分だと言えるだろう。

 そんなドルトムントの予想スタメンは上記の通り。MFマルコ・ロイス、MFトーマス・ディレイニーが負傷離脱中であるが、その他に目立った故障者はおらずおおむねベストメンバーを組むことができそうだ。システムは1stレグでも使用した3-4-2-1になることが濃厚で、シャドーにはMFジェイドン・サンチョとMFユリアン・ブラントが入るだろう。1トップは引き続きハーランドが務めるのは間違いなく、1stレグ同様そのパフォーマンスには期待がかかる。

 今季CLにおけるドルトムントは、アウェイゲーム3回のうち勝利を収めたのはわずか1回。敵地での戦いを苦手としており、そのあたりの不安は募る。ただ、この試合は無観客の中行われることが確定しており、そこはドルトムントにとってベスト8進出への追い風となるかもしれない。2016/17シーズン以来となる8強入りを果たせるか。

【次ページ】マッチプレビュー

1 2 3

新着記事

↑top