PSG対ドルトムント、予想スタメン&プレビュー。不安山積みの仏王者、8強入りへの原動力は南米コンビにあり?【欧州CLラウンド16】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地11日にはラウンド16の2ndレグで、パリ・サンジェルマンがホームにボルシア・ドルトムントを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

2020年03月11日(Wed)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

PSGの予想先発メンバー

パリ・サンジェルマン
パリ・サンジェルマンの予想スタメン

システム:4-4-2

▽GK
ケイラー・ナバス

▽DF
マルキーニョス
プレスネル・キンペンベ
ティロ・ケーラー
レーバン・クルザワ

▽MF
イドリッサ・ゲイェ
レアンドロ・パレデス
アンヘル・ディ・マリア
ネイマール

▽FW
エディンソン・カバーニ
マウロ・イカルディ

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 敵地に乗り込んだチャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の1stレグで、トーマス・トゥヘル監督はまさかの3バックを採用。しかし、攻守両面で歯車が噛み合わない場面が散見され、なかなかストロングポイントを発揮することができず。FWネイマールの得点で1点こそ奪ったが、ノルウェーの新星であるFWアーリング・ブラウト・ハーランドに2発を浴び、1-2で敗れる結果となった。

 4季連続のCL・ベスト16敗退は絶対に避けたいパリ・サンジェルマン(PSG)。だが、2ndレグに向けても不安は山積みだ。まず、新型コロナウルイスの感染拡大防止のためにボルシア・ドルトムントとの試合は無観客の中行われることが決定。ホームでサポーターの後押しを受けることができないのは、少なからず結果に影響を及ぼすだろう。

 さらに主力に欠場者が続出。1stレグでイエローカードを受けたMFマルコ・ヴェラッティとDFトマ・ムニエは累積警告の影響で2ndレグの欠場が確定しており、MFアンデル・エレーラも負傷のため出場は恐らく叶わない。また、DFチアゴ・シウバやDFアブドゥ・ディアロもピッチに立てるかは不透明という状況だ。

 そしてPSGにとって最も痛手となりそうなのがFWキリアン・ムバッペの状態。のどの痛みを訴えた同選手は9日の練習を欠席していたようで、今後も回復が見込めなければ大事な2ndレグに出場することは叶わないだろう。本稿執筆時点では「欠場か」という状況であるが、ピッチに立つことができない場合は間違いなくチームにとって大打撃となる。

 そうした状況を踏まえた予想スタメンは上記の通り。4-4-2システムを採用することが濃厚で、ムバッペが欠場した場合はFWエディンソン・カバーニとFWマウロ・イカルディが2トップを組むことになるかもしれない。欠場が確定しているムニエの代役はDFティロ・ケーラー、ヴェラッティの代わりはMFレアンドロ・パレデスが務めることになるだろう。

1 2 3

新着記事

↑top