なでしこジャパンは屈辱の3連敗。岩渕真奈がゴールも米国女子代表に1-3敗戦

2020年03月12日(Thu)10時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

なでしこジャパン
【写真:Getty Images】

【なでしこジャパン 1-3 米国女子 シービリーブスカップ2020第3節】

 シービリーブスカップ2020第3節、なでしこジャパン対米国女子代表の試合が現地時間11日に行われた。なでしこジャパンは1-3の敗戦を喫している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 第1節ではスペイン女子代表に1-3敗戦、第2節でもイングランド女子代表に0-1の敗戦を喫して2連敗となっていた。今回の米国戦では、田中美南や菅澤優衣香、籾木結花などを先発起用している。

 7分、ゴール真正面で米国がフリーキックのチャンスを得ると、このフリーキックからミーガン・ラピノーが直接ゴールを決めて米国に先制点が入る。27分にはGK山下杏也加のパスミスから米国のクリステン・プレスにループシュートを決められた。

 後半から岩渕真奈を投入すると、58分に細かいパス回しから米国の守備を崩して岩渕がゴールを決める。しかし83分、コーナーキックからリンジー・ホランにヘディングシュートを決められ3失点目。結局、なでしこジャパンは1-3の敗戦を喫して3連敗となった。

【得点者】
7分 0-1 ラピノー(米国)
27分 0-2 プレス(米国)
58分 1-2 岩渕(日本)
83分 1-3 ホラン(米国)

【了】

新着記事

↑top