またこんなゴールが見たい!本田圭佑、11年前のオランダで突き刺した左足強烈弾

2020年03月15日(Sun)21時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 ブラジルのボタフォゴで待望の公式戦デビューを飾ることが見込まれる本田圭佑。自身初の舞台となる“サッカー王国”ではどのようなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 キャリアをスタートさせた名古屋グランパスも含めて、本田はこれまで4大陸6ヶ国の7クラブでプレーしてきた。16年間に及ぶ波乱万丈の道のりの中で、印象的なゴールも数多く記録している。

 最初に所属した海外クラブであるオランダのVVVフェンロで、ユトレヒト相手に突き刺したスーパーミドルもそのひとつ。中盤で味方選手からボールを受けた本田は対面の相手選手をかわして左に持ち出すと、推定30メートルの距離から迷わず左足を振り抜いてゴール右上への鮮やかな一撃を突き刺した。

 この前年の2008/09シーズンにはオランダ2部で年間MVPに輝く活躍を見せ、チームを1部復帰へと導いていた当時23歳の本田。返り咲いたエールディビジの舞台でも開幕から4試合で5得点を挙げ、日本とアジアを代表するスター選手への階段をまさに上り詰めようとしていた時期だった。

 それから11年が経過した今も、新たなチャレンジを求め続ける姿勢は全く変わっていない。ブラジルの地でも再び新たな伝説を生み出してくれることを期待したい。

1 2

新着記事

↑top