サディオ・マネ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードは今夏の移籍市場でリバプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネの獲得に本腰を入れることになりそうだ。英メディア『ミラー』などが現地時間15日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 インテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスやドルトムントFWエルリング・ブラウト・ハーランドなどへの興味が報じられていたマドリー。だが、マネを今夏のトップターゲットに挙げたようだ。

 リバプールの主力として活躍するマネは今季公式戦38試合に出場18得点12アシストを記録。リバプールとは2023年6月まで契約を残している。同メディアによると、マドリーは1億3000万ポンド(約172億円)から1億4000万ポンド(約185億円)の移籍金をマネ獲得のために準備するという。

 果たして、マドリーはマネを獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top