全盛期のバロンドール受賞者は一人でゴールまで突き進む! ユベントス現副会長のスーパーゴール

2020年03月16日(Mon)23時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

パベル・ネドベド
【写真:Getty Images】

 ユベントスがクラブの公式SNSで、かつてのスーパーゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2003年3月15日、ホームにモデナを迎えたユベントスは、現副会長の活躍で快勝した。

 ユベントスが紹介しているゴールシーンは、1点リードで迎えた83分の出来事だ。自陣でボールを持ったパベル・ネドベドは、ドリブルで敵陣中央を疾走。相手の足がかかっても何事もなかったかのように突き進み、ペナルティエリア手前でシュートを放った。左足の強烈な一撃はゴール左隅を豪快に射貫いている。

 ネドベドはこのシーズン、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのレアル・マドリード戦でゴールを決めたが、終盤にイエローカードを提示され、累積警告で決勝の舞台には立てなかった。ミランとの決勝はPK戦の末に敗戦。ネドベドが充実していたシーズンだっただけに、悔しさの残るシーズンでもあった。

1 2

新着記事

↑top