Jリーグ初の感染者に。ヴィッセル神戸DF酒井高徳が新型コロナで陽性反応

2020年03月30日(Mon)18時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

酒井高徳
【写真:Getty Images】

 ヴィッセル神戸が30日、チームに所属する29歳の元日本代表DF酒井高徳が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと発表。Jリーグの選手においては初の感染者となる。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、25日の夜中より38.0℃の熱を伴う体調不良があり、26日のトレーニングは欠席。その時の体温は37.6℃で頭痛、鼻閉感があったという。兵庫県内の病院にて検査を行ったところ急性上気道炎と診断されたようだ。27日の朝の体温は37.3℃だったが、夜に再び発熱し38.0℃に。頭痛や咽頭痛の症状があったとのこと。

 28日に体温は35.8℃まで下がったものの、頭痛軽度と匂いを感じないという症状があったため、医師の助言を受けて同日14時に兵庫県内の病院にてPCR検査を実施。そして、本日17時頃にPCR検査の結果が伝えられ陽性判定を受けたという。現在のところ、酒井以外の選手、スタッフの中で新型コロナウイルスや風邪の症状が出ている者はいないとクラブは伝えている。

【了】

新着記事

↑top