ルカ・モドリッチ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが契約満了となる2021年6月まで残留することになりそうだ。スペイン『アス』が現地時間2日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 インテルなどへ移籍が噂されているモドリッチ。現在34歳のMFはマドリーとの契約は来季で満了となる。契約満了前の移籍も囁かれているモドリッチだが、マドリーでの現行契約を全うする考えでいるようだ。

 同メディアによると、モドリッチはマドリーのコーチングスタッフに対して、高いレベルに達していないと感じたら、ポジションから外し適当な選手を使うように話したという。その場合、レアル・ソシエダにレンタル中のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーが適任であると伝えられている。

 モドリッチはマドリーの将来のために若手へポジションを譲る覚悟ができているのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top