ドゥシャン・ヴラホヴィッチ
【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのフィオレンティーナは5日、新型コロナウイルスに感染していた同クラブ所属の3選手から陰性反応が検出され、感染からの回復が確認されたことを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスに感染していたフィオレンティーナの選手はU-21セルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチ、イタリア代表FWパトリック・クトローネ、アルゼンチン代表DFヘルマン・ペッセージャの3人。ヴラホヴィッチは3月13日、他2人は翌14日に陽性反応の検出が発表されていた。

 3人からは最新の検査で陰性反応が検出され、もはや感染者ではないことが確認された。クラブは3人の回復を報告するとともに、「医療対応を必要とする全ての人々へのケアを続けてくれている医師たち、ナースたち、各病院に感謝したい」と述べている。

 新型コロナウイルスにより甚大な被害を受けたイタリアでは依然として厳しい状況が続いているが、1日あたりの死亡者数はここ数日やや減少傾向。感染のピークを越えたのではないかとの希望も持たれ始めている。

【了】

新着記事

↑top