エドゥアルド・カマビンガ
【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードはフランス・リーグアンのレンヌに所属する17歳のMFエドゥアルド・カマビンガの獲得に本腰を入れることになるかもしれない。スペイン『アス』が現地時間8日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マドリーが獲得を狙っていると報じられているマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ。ポグバ本人が移籍を望んでいるも、巨額な移籍金が必要となるため、マドリーのポグバ獲得は困難な状況となっている。

 同メディアによると、マドリーはポグバ獲得に失敗した場合、カマビンガの獲得に動く可能性があるという。2021年までレンヌとの契約が残っているカマビンガ本人も同クラブとの契約を更新する前にトップレベルのクラブへの移籍を模索しているようだ。

 果たして、マドリーはカマビンガを獲得することになるのだろうか。それとも、ポグバを獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top