ファビアン・ルイス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードがナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイスの獲得にセルビア代表FWルカ・ヨビッチ+金銭のオファーを準備しているようだ。英メディア『デイリー・メール』が現地時間21日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マドリーが獲得を狙っていると言われるルイス。そして、マドリー退団が噂されるヨビッチはナポリのターゲットとなっている。ナポリはマドリーに対して今夏獲得オファーを出す可能性があると報じられていて、マドリーは交渉にヨビッチを組み込み、ルイスの獲得を目論んでいるという。

 マドリーはルイスに対して7000万ポンド(約93億円)のオファーを準備しているという。だが、新型コロナウイルスの影響で財政に打撃となっていることから、少しでも金額を抑えたいところ。そこで、マドリーはヨビッチを差し出すつもりであるようだ。

 だが、ヨビッチの市場価値は5200万ポンド(約69億円)にまで下落。マドリーは7000万ポンドに近づけるためにも金銭をプラスするか、もう1選手の差し出しをしなくてはいけない。

 ナポリが7000万ポンドでルイスを売却するかは不透明だが、ナポリが関心を示すヨビッチであれば、交渉次第でまとまる可能性がある。果たして、マドリーはルイスを獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top