無観客のスタジアム外にファン集まれば不戦敗も。フランクフルトSDが警鐘

2020年05月09日(Sat)18時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

フレディ・ボビッチ
【写真:Getty Images】

 新型コロナウイルスの影響により中断されていたリーグ戦の再開を決めたドイツ・ブンデスリーガ。だが無観客で試合が開催されるスタジアムの周辺に多くのサポーターが集まってしまった場合、ホームチームの不戦敗が宣告される可能性もあるという。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ドイツでは3月上旬以来延期されていたブンデスリーガ1部および2部を今月16日から再開することを先日決定した。フランスやオランダなどシーズン打ち切りを決めたリーグや、いまだ再開の有無が決定されていないリーグも多い中で、欧州主要リーグでは最も早い再開となる。

 再開後の試合は当然ながら無観客試合となるが、サポーターがスタジアム外に集まってしまうようでは密集による感染拡大リスクが生まれる。フランクフルトのフレディ・ボビッチSD(スポーツディレクター)は、集合を絶対に避けてほしいと『ESPN』のインタビューで訴えた。

「みんなよく聞いてほしい。スタジアムには来ないでほしい。皆さんがスタジアムに来てしまうと、我々は試合に敗れることになる。ルールは非常に厳格だからだ」とボビッチSDは語る。サポーターに向けた直接の対話でもスタジアムに来ないように呼びかけ、前向きな反応を得ているという。

 長谷部誠と鎌田大地も所属するフランクフルトは、中断時点で他チームより1試合未消化の状況で暫定12位。再開後の初戦となる16日の試合では4位のボルシア・メンヒェングラッドバッハをホームに迎える。

【了】

新着記事

↑top