ロベルト・カルロス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードやブラジル代表で長年にわたって活躍し、サッカー界最高の左サイドバックと評されたロベルト・カルロス。第一線でプレーしていたのはもう10年以上も前となるが、今もそのプレーは人々の記憶に強く刻み込まれている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 特に印象的だったのは左足の破壊的なキック力。直接フリーキックから数々のゴールも生み出し、「ロベカルのような」シュートと言えば今でも強烈なボールの代名詞的表現として通じるほどだ。

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)の公式ツイッターアカウントでは11日にそのロベルト・カルロスのFKゴール集動画を投稿。キャリアの中で記録された無数のFK弾の中から一部を振り返っている。

 どのシュートも威力抜群であることはもちろんだが、壁の間を強引に打ち破るシュートや足元を抜くシュート、正確にコースを狙うシュートなどキックのタイプは多彩。非常に見応えあるゴール集となっている。

1 2

新着記事

↑top