ポルトガルリーグ、6月4日からの再開を発表。「経済活動再開のモデルに」

2020年05月13日(Wed)17時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

中島翔哉
【写真:Getty Images】

 ポルトガルリーグは12日、新型コロナウイルスの影響により中断されている今季のリーグ戦を6月4日から再開する方針を発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 5月30日からのリーグ戦再開が目標とされていたが、当初の目標より数日遅れての再開とすることが決定。「各スタジアムを厳格にコントロールし、関与する全てのプロ選手や各クラブに医療検査を行うため、2020年6月4日をリーグ第25節の最初の試合に設定した」と発表が行われている。

 リーガとポルトガルサッカー連盟(FPF)では政府保健機関とともに再開に向けた準備作業を行ってきたと説明。サッカーの再開は「他の経済活動の再開のモデルになる」「このパンデミックにより必要とされる正しい習慣の模範を提供する」ものだと述べている。

 ポルトガルでは全34節のうち24節までが終了した時点で3月にリーグ戦が中断。各チームは10試合を残している。

 MF中島翔哉の所属するポルトが首位に立ち、1ポイント差で2位ベンフィカが追う展開。FW前田大然の所属するマリティモは15位、GK権田修一とDF安西幸輝の所属するポルティモネンセは降格圏の17位に位置している。

【了】

新着記事

↑top